YAMASHIN レーザー墨出し器/ドットレーザーモデル スペック 仕様詳細

PDF が開きます。(個別ベージ毎に)PDF が開きます。(個別ベージ毎に)PDF が開きます。(個別ベージ毎に)PDF が開きます。(個別ベージ毎に)

ページの先頭へ

取扱説明書ダウンロード

MP9G-DOT 取扱説明書MP3/4/6G-DOT 取扱説明書
MP3/4/6G-DOT 取扱説明書

ドットレーザー墨出し器の特性について

ドット照射により、室内はもちろん屋外での作業においても、ライン位置を目視で確認しやすくする新機能です。
※直射日光の当たる現場ではレーザー光が目視できない場合もございます。受光器を使用してライン位置の確認を行ってください。

垂直ライン上のドット照射は、レーザー光線照射距離により、ドット照射位置が上下に変動します。また、水平ライン上にドット照射は、垂直ラインと交差する位置に照射されますが、照射位置が短い場合には垂直ライン上より左右にずれて照射される事があります。これは製品の特性であり異常ではありませんので、安心してご使用ください。

ドットレーザー墨出し器シリーズは、切替不要で受光器に対応した、レーザー光で照射されています。 受光器を使用する場合は、弊社製品「BBR2受光器」をご使用ください。

2倍明るい高輝度KiRaモード標準搭載のレーザー墨出し器。 

当社従来品の2倍の明るさで照射するレーザー光線は、明るい照射を実現します。

レーザー墨出し器の精度点検

作業前には精度の点検を行い、正しい精度を保持していることを確認してから使用してください。
万が一、異常が認められたときでも、本体を絶対に分解・修理しないでください。修理が必要と思われるときは、お買い上げ店またはメ弊社にお申し付けください。

輸送や持ち運びについて

本体を移動させるときは電源をOFFにしてストラップをお持ちください。
運搬する場合は、電源をOFFになっているか確認してから収納ケースに入れて運んでください。
運搬や輸送に際しては、機械の精度を損なうような衝撃や、強い振動を与えないよう注意してください。
輸送の場合は、本体を必ずケースに入れ、さらに緩衝材で梱包して「こわれもの」と同等の扱いをしてください。

ご使用の電池について

レーザー墨出し器の電池寿命が短くなった場合、全ラインを照射すると通常より薄く照射されたり、ラインが全て照射できない場合があります。新しい電池と交換をしてください。
(同梱されている電池はテスト用です。)

Panasonic製アルカリ乾電池 「EVOLTA(エボルタ)」など高機能電池にも対応し、長時間のより安定したレーザー照射を行う場合、推奨しています。また、充電式乾電池にも対応しています。※作業前には必ず電池残量をご確認ください。電池のプラス(+)、マイナス(−)を正しく入れてください。逆方向にいれると液漏れ、発熱の原因になることがあります。アルカリ電池と充電池との混在、また同じメーカーでも電池容量が違うものを混在させるなど特性が違う電池の混在は避けてください。

ページの先頭へ